なまけもの教育ママの取組み

DWE・パルキッズ・英検・子供とおでかけ など

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へにほんブログ村 英語ブログ 英検へ
にほんブログ村

【東京グローバルゲートウェイ】サマーフェスティバルで英語漬けの1日

夏休みは早くも中盤になりましたね。

ブログも久々の更新となります。

夏休み中は仕事も控えて、子供達の遊びと宿題にガッチリな態勢を整えています。

宿題が多すぎ・・ですが、宿題に加えて夏休み前に習った漢字の復習・そろばん・英検対策も毎日少しずつでも継続して取組むようにしています。

 

キャンプを2回くらいしか大きな旅行の予定もないわが家の夏休み。

東京英語村で特別なイベントが開催されているということで行ってきました↓↓

東京グローバルゲートウェイのサマーフェスティバル!!

f:id:go-cherry:20190720034657j:plain

画像;東京グローバルゲートウェイ サマーフェスティバル 2019

 

張り切って、猛暑の中ゆりかもめに揺られて行ってきましたよ。TGGの中は涼しくて快適でした〜。

10時から17時まで入り浸った結果→ TGGを出た後は、日本語が耳に入ることに違和感を感じるという 海外旅行から成田空港に降り立った時のような感覚を覚えました。遠巻きに見ていた母ですらこんな状態だったのだから、実際にずーっとイングリッシュスピーカーのスタッフの方々とさまざまなプログラムを楽しんでいた子供達は、完全に英語脳になっていたことでしょう。

親子共々大満足な1日を過ごすことができました。とっても楽しかったのでレポートします!!

 

 

一般向け通常プログラム『英語で体験する5つの生活シーン』ついての記事はこちら⬇︎

www.gogocherry.com

 

プログラムカレンダー

期間;2019年8月1日〜8月25日 ( 5.6日除く)

時間;10:00 〜 17:00(最終入場時間は16:20)

入場料;4才以上の子供 1500円/1名・保護者500円/1名

(10歳以下のお子様には保護者が必要)

            

※下の画像からは詳細表示されませんので、詳しくはTGGのHPをご覧ください。

https://tokyo-global-gateway.com/personal/tgg-summer-festival-2019/

f:id:go-cherry:20190810161138j:plain

 

無料で楽しめるイベント

基本的に1Fが無料体験スペースです。

デジタル絵本を楽しめるコーナーが常設されています。

週末はゲストを迎えての無料のショーが開催されます。満席の場合は入場制限があるようですので、行かれる方はご注意ください。

f:id:go-cherry:20190810115833j:image

 

入場料のみで体験できるメニュー 

入場料を支払うと2・3Fのフリープログラムにも参加することができます。

わが家が遊びに行ったのはフェスティバルが始まってすぐの平日だったからか、想像以上に空いていました。おかげで入場料のみで体験できるコーナーはすべて回ることができました。

    1. りんかい線ペーパークラフト
    2. 英語絵本読み聞かせ
    3. ドローン×プログラミング
    4. A I ロボットと英語でおしゃべり
    5. 外国人スタッフとチャット

f:id:go-cherry:20190810063710j:image

f:id:go-cherry:20190810063728j:image

読み聞かせとチャットコーナーは開催時間が決まっていますが、ドローン・AIロボットは終日体験可能です。ペーパークラフトはオープンから14時半まで。

りんかい線ペーパークラフト

到着早々にりんかい線ペーパークラフトへ行ったところ、まだほとんど人がいませんでした。おそらく10時台の有料プログラムの方に参加してる子が多かったのかな。おかげで、手先の不器用な兄弟でも スタッフの方に手取り足取り英語で教えてもらいながら、楽しくりんかい線車両を作り上げることができました。

りんかい線ペーパークラフトは30分前後の時間をみておいた方が良いです。途中、他のプログラムに参加して戻ってきても良いし、家に持ち帰って続きを楽しむのもOKみたいです。

英語絵本の読み聞かせ

りんかい線ペーパークラフトのすぐ隣の小部屋では、英語絵本の読み聞かせをしてもらえます。参加者が少ない回であれば、自分の選んだ好きな本を読んでもらえることも。

ドローン×プログラミング体験

ドローン×プログラミングは、混雑具合によりますが約10分程の体験となります。まずはドローン飛行に関する英語を習ってから、スタッフに教えてもらいながらiPadでプログラミングをします。実際にドローンを飛ばしてみて、目的地へ到着できなければ再度プログラミングの調整をするという流れです。

とっても楽しかったようで、兄弟は3回も体験させてもらいました。終日開催されているので、他の有料プログラムのスケジュールの合間に行くのがおススメです。

AIロボットと英語でおしゃべりコーナー

こちらも終日開催で人工知能ロボットも複数台あるので、空き時間に立寄る感じで良いかなと思います。小学生向け・中学生向けにそれぞれ質問例のプリントが置いてあるので、それを見ながらロボットに質問します。反応が良くない時もありましたが、思っていた以上によく喋るのでビックリしました。プリントにはない質問にもどんどん答えてくれました。

外国人スタッフとのチャットコーナー

チャットコーナーにも3回もお邪魔しました!混雑時は入替制と聞いていましたが、参加者が増えた時も『一緒に喋ろうよ〜』とグループに誘ってくれるので、待ち状態の子はいませんでした。空いている時はガッツリとマンツーマン状態。いつもは長男の陰に隠れがちな次男も、アメリカ人スタッフと対峙して一生懸命自分の好きなものについてお話ししていました。

兄弟が「一番楽しかったのはチャットだった!」と言うくらい、笑い声の絶えない賑やかな時間でした。とにかくチャットコーナーのスタッフの方が面白く、アウトプットを引き出すのも本当に上手で感動しました✨

 

 

プログラムチケットを追加購入して参加できるプログラム

・入場料の支払いが必要

・事前予約は不要

・プログラムチケット料金→ 1枚 1,000円 

(30分のプログラムにはチケット1枚、60分のプログラムにはチケット2枚が必要になります。)

・日ごとに開催されるプログラムは変わるので、当日インフォメーションかHP『今日のプログラムを見る』で確認してください。

(イメージ ⬇︎)

f:id:go-cherry:20190810161222j:plain

  • サンキャッチャーを作ろう
  • 日記帳を作ろう
  • 磁石の実験をしよう
  • カードマジック
  • スタジオインタビュー
  • コマ撮り作品を作ろう 
  • TGGタウン    などなど・・

プログラムチケットは入場口のチケットブースで購入できますが、中での様子を見ながら検討する方がいいかなと思います。(混雑状況を見てご判断くださいね)中では、3Fのドローンとりんかい線クラフトの間の売店でもチケットを購入することができます。

3つのマジックに挑戦しよう

わが家は、午前中はプログラムの予約は無くフリーだったので、ちょうど空き時間に参加できる3つのマジックに挑戦しよう(30分)に参加しました。

最初にマジックを見せてもらってからみんなでタネを考えます。カップを使ったマジックのタネを、長男は自分なりに考えて 自ら手を挙げて発表していました。答えはハズレでしたが、そのアイデアと頑張って発表できたことをスタッフの方が大いに褒めてくれたことが嬉しかったようです。手軽にできるマジックを3つ教えてもらって、次男は帰宅して早速お父さんに得意気に披露していました。

f:id:go-cherry:20190810091448j:image

 

コラボレーションプログラム

・入場料の支払いが必要

・事前予約可能(空きがあれば当日参加も可)

・料金4,212円(1時間)

・日ごとに開催されるプログラムは変わるのでHPでチェック

  • 簡単プログラミング
  • プロの画家に絵を習ってみよう
  • YouTuber動画制作にチャレンジ
  • チアダンスにチャレンジ
英語でニュースキャスターに挑戦

兄弟は、英語でニュースキャスターに挑戦を事前に予約して行きました。

f:id:go-cherry:20190810095933j:image

7月の連休にも開催されていて気になっていたのですが、予定があって参加できなかったプログラムでした。今回のサマーフェスティバルは、このニュースキャスターのプログラムに合わせて日程を決めました。

このプログラムは、ある程度のリーディング力があるお子さんにおすすめです。予約する時に、まだサラサラと英文を読むことができない次男に ニュースキャスターの体験をやってみたいか聞いてみると「やりたい」と即答。

「でもね、文章を読んでカメラに向かってお話しするんだよ。できる?」ときいてみたところ(料金も安くないので、やりたくないならやらない方向に持っていこうと思っていた母)、「できるかわからないけど、がんばってみる!」というので、それならと2人分を予約しました。

 

まずは TGGスタッフ講師と一緒に、原稿(天気予報)の読み合わせをします。知らない地名や英単語もあり、次男はやはり苦戦していました。しかし、自らやる!と言った次男。途中で投げ出すこともなく、講師に助けてもらいながらなんとか読む練習を終えました。

その後はプロのアナウンサーが講師となり、言葉の伝え方や表情などについてのレクチャーを受け、実際に撮影スタジオのセットに座って一人ずつ原稿を読み上げます。次男は本番でもやや詰まることもありましたが、ここでも講師のヘルプをもらって立派にやり遂げることができました。

母が外からハラハラ見守っていた一方で、当の本人はとっても楽しかったそうです。長男も「アナウンサーの仕事も楽しそう」と興味を持った様子。他ではなかなかできない経験ですよね。

TGGでは基本動画撮影はNGですが、ニュースキャスターの場合は、本番のモニター映像のみ撮影OKです。 

 

クイーンズランド留学体験

オーストラリア・クイーンズランドの現地職員の方の授業を受けることができます。東京にいながら海外留学を体験できるというもの。

・入場料の支払いが必要

・事前予約可能(空きがあれば当日参加も可)

・料金2,160円(1時間)

・日ごとに開催されるプログラムは変わるのでHPでチェック

  • クイーンズランドの動物について学ぼう
  • 吸収・浸透の仕組みを学ぼう
  • Paper Toy のデザイン(中学生)
  • 生物の適応進化について学ぼう(中学生)
風船を使った化学実験

わが家が遊びに行く日には風船を使った科学実験に挑戦してみようのプログラムが開催されるとのことで、こちらも事前予約をして行きました。

f:id:go-cherry:20190810151103j:image

TGG スタッフとは少し雰囲気の違う、本物の先生感漂う講師(本当に現地職員らしいです)による授業でした。ペットボトルにタイヤをつけた車を、風船の力で走らせるという授業。理系男子でなくとも、小学生には大ハマりの内容ですね。なかなか楽しかったです。しかし最後にせっかく作ったペットボトルの車を分解しなければならず、そのまま持ち帰れなかったことが悲しかったようです。

 

ランチタイム

わが家はあらかじめ駅でサンドイッチを買って持ち込みましたが、TGG内でもランチボックスを購入できるようです。飲み物の自動販売機と売店でスナックを購入することもできます。

我々は空き時間に1Fカフェスペースでササっと食事を済ませて、すぐにチャットコーナーへ向かいました。お昼の時間ももったいない!という感じです。

費用まとめ

丸一日TGGで過ごしたわが家の料金をまとめてみました。

  • 入場料 3,500円(1500×2+500)
  • 3つのマジックに挑戦 2,000円(1000×2)
  • ニュースキャスター体験 8,424円(4212×2)
  • 風船を使った化学実験 4,320円(2160×2)

合計 18,244円也!!!

おぉ…ディズニーリゾートへ行けますね。。

しかしながら、我々親子の満足度は1000%でした♩♩こんなに英語を使って色々な体験をすることができて、本当に楽しかったです。

夏休みだし、海外旅行に行けなかった代わりと考えれば安い安い!!

帰りはお台場アクアシティのEggs’n Things に立ち寄り、「ハワイ行きたいね〜」と言いながら生クリーム盛り盛りのパンケーキを食べて帰りました。

 

※今回のレポートはわが家の参加した日のレポートになります。日々変更もあるかと思うので、行かれる方は詳細をHPでご確認の上ご参加くださいね。

TGGを遊びたおそう!サマーフェスティバルの楽しみ方 | TOKYO GLOBAL GATEWAY

 

GWに開催された謎解きプログラムも参加してみたいなー。TGGさん再度企画をお願いします☆

www.gogocherry.com

 

 

 

www.gogocherry.com

www.gogocherry.com