なまけもの教育ママの取組み

DWE・パルキッズ・英検・子供とおでかけ など

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へにほんブログ村 英語ブログ 英検へ
にほんブログ村

小4長男【英検準2級】一次試験合格!!英検CSEスコアも公開します!

本日 英検一次試験のオンラインでの合否発表がありました。

3級受験の時には15時発表だったので 今回も同じかと思っていたら、準2級は14時発表でした。それに気づいて慌てて英検ナビにログインしようとするも、3回もログインに失敗してしまい焦りました💦

英検準2級一次合否発表

わが家の小4長男、無事に準2級一次試験に合格することができました✨

オンラインの結果だと詳細まではわからないのですが、とりあえずスコア写真を載せてみますね。

 

f:id:go-cherry:20190617160301j:plain

f:id:go-cherry:20190617160258j:plain

 

ちなみにCSEスコアとは、素点とその回の受験者の正解率から割り出されるのだそうです。素点とCSEスコアについても少し勉強してみましたが、くわしく説明できるほどは理解できず・・。

二次結果はこちら⬇︎

www.gogocherry.com

 

 

 

リーディング

自己採点通りだったので、マークシートの記入ミスもなかったようでホッとしました。正直それが一番心配だったのでヨカッタ!

リスニング

気まぐれにマークしてあった14問に関しては全て正解でしたが、マークしていなかった残りの16問のうち3問を間違えていました。つまりは、マークする余裕が他の問題よりもなかったということだったのでしょうね。それでも、75分の筆記試験の後でも集中力を切らさず よく頑張ったなと思います。

ライティング

今回のダークホースです。

想定外過ぎて、スコアを二度見しました 👀!!!

 母、感激です !!!

ライティングで88%の得点がもらえるなんて・・。

前日に挑戦した過去問のライティングの残念な解答や、当日試験を終えて出てきた時に本人から聞いてメモした感じでは、半分もらえたら良い方かなと思っていたので本当にびっくりしました。

 

合格の鍵はやっぱりライティングだった!

英検準2級を受験すると決めた時から、長男には「合格への鍵はライティング」と言ってきました。しかし長男は、単語のスペルがわからないのはもちろん「文字を書くのが苦手・面倒」というところからのスタートだったので、内心は「本当に準2級を受験することなんてできるのだろうか」と不安でいっぱいでした。

 

そんな長男でしたが、 子ども向け英検対策 英検オンラインレッスン | 英語教材パルキッズ のライティング対策プリントただひすら書き写してライティングの型をしっかりと身に付けたことによって、ここまでの点数をもらうことができました✨

 

ちなみに昨年秋に受験した英検3級のライティング成績はこちら。

f:id:go-cherry:20190617163101j:image

⇧これと比べれば、今回は大躍進と言って良いでしょう!!

 

3級を受験するときも パルキッズの英検オンラインを受講していたのですが、ライティング対策プリントにまで手が回らず、試験はほぼほぼリーディングとリスニングで合格できたという感じでした。

英検準2級を受験すると決めた時から、語彙力が必要な大問1の成績は3級の時よりも落ちることはわかっていたので、ここから成績をジャンプアップさせるためにはライティングで得点をとることだ!と考えていました。

 

実際に今回の全体のスコアを見てみても、これがもしライティングで5~6割程度しか取れていなかったら、合格基準のスコアぎりぎりだったかも知れません。

とにもかくにも、長男が一番頑張ったライティングで結果が出せたことが 本当に嬉しいです☆

 

 

 

www.gogocherry.com

英検2級も視野に入れて

ちなみに英検2級の合格基準スコアは1520点で、今回は1491点と少し及ばず。

今回の準2級のライティング問題は 小学生でも答えやすい内容の質問だったし、2級はライティングだけでなく当然リーディングの内容も難しくなるので、単純な計算では図れません。それでも努力すれば全く狙えない差ではないのかな?!と思いました。

 

帰宅した長男に結果を伝えたところ、大喜びで

「2級もがんばる!!」

と、ますますやる気になっていました。

やっぱり英語はコツコツと継続して取組むことが一番大切だと改めて感じました。明日からは準2級の二次試験対策と同時進行で、2級に向けて英検の勉強を続けていきたいと思います。

今回 良い結果だった方も残念な結果だった方も、また秋に向けて一緒にがんばりましょう♩♩

 

 

  

わが家の兄弟が 現在メインで取組んでいるパルキッズ。(株)児童英語研究所の代表取締役・船津洋先生による保護者向けセミナーが開催されるそうです。

私がおうち英語に取組んできてやっぱり思うことは、英語は始めるなら 小学生でも早い方が良い(楽)ということ。

まさに「子どもは言葉の天才」です。

興味のある方は是非⇩

palkids-1908.peatix.com

www.palkids.co.jp

www.gogocherry.com

www.gogocherry.com