なまけもの教育ママの取組み

DWE・パルキッズ・英検・子供とおでかけ など

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へにほんブログ村 英語ブログ 英検へ
にほんブログ村

【DWE】英語で大阪城のボランティアガイドをする兄弟のテレビを見て。

今日は、テレビを観た雑記です。

 

ディズニー英語システムを細々とですが継続しているわが家。

今日 ワールドファミリーの、

『「そこの〇〇止まりなさい!」でDWEユーザーの兄弟が大阪城を案内する様子が紹介されました!』

というお知らせを見ました。

 

ご覧になった方いますか??

私は以前 倉敷を案内する川上拓土くんの映像は観たことがあったのですが、大阪城でもそんな兄弟が活躍しているのかと、テレビのタイムシフトで早速番組をチェックしてみました。

 

今回の放送の動画ではありませんが、こんな感じ⇩(アイキャッチ画像お借りしました)

【第3弾】ちびっこ観光ボランティアガイド in 大阪城 〜英語で堂々説明する兄弟に外国人もビックリ!〜 - ワールド・ファミリー広報室ブログ - 幼児・子供英語の「ディズニーの英語システム(DWE)」やスーパーキッズ、英語教育に関する情報を公開。

 

 

 

感想はただ一言!!ビックリ!!

ゴールデンタイムの番組内で、堂々と商品の宣伝がされていたことにももちろん驚きましたが(笑)、それよりなによりこの大阪兄弟の英語力!!コミュニケーション力!!

すごすぎる~!!!

しかも わが家の兄弟と同じ小4と小2だそう。

ちゃんと観光客の質問にも、臨機応変に答えているところが素晴らしい。

 

番組内では、出演されていたSHELLYさんが

「歴史上の言葉って、『〇〇の戦い』とかは私でも英語で説明するのは難しい。きっと『どうやって言うんだろう?』って自分たちで調べたり、すごく勉強してるんだと思う。」

というようなことを仰っていて、「うんうん」とうなずいてしまいました。

この兄弟は英語はDWEのみとのことですが、ベースができた後に、楽しいゲームや興味のあることを調べたりして、英語をさらにブラッシュアップしていったのでしょう。

 

やっぱり「英語を話すことができる」だけにとどまらず、「英語を使って何をしたいか」が大事なんだなー。さらに「英語が話せる」ことによって、やりたいことや興味の幅が広がるという相乗効果!! 

素晴らしい!!!

 

わが家の兄弟にもこの番組を見せたところ、長男は2秒に1回のペースで、

「いいなあ。いいなあ。」

と言っていました。

英語がペラペラで羨ましいのかと思ったら、自分も英語でボランティアガイドをしてテレビに出たいらしいです。

「そのためには、英語も勉強ももっとたくさん頑張らないとだね。」と、ここぞとばかりに はっぱをかけておきました( ̄▽ ̄)

 

ほほほほ、畏れ多いですが。

でもそのポジティブな考えは悪くないぞ、長男。

 親子で良い刺激をもらえて 満足まんぞく♩

 

www.gogocherry.com

www.gogocherry.com