なまけもの教育ママの取組み

DWE・パルキッズ・英検・子供とおでかけ など

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へにほんブログ村 英語ブログ 英検へ
にほんブログ村

おうち英語成功のカギ?!小さい頃の英語拒否問題とかけ流しの効果

小3・小1の兄弟のおうち英語がスタートしたのは、長男が幼稚園に入園してすぐの3才半・次男1才2か月の頃のこと。

どこかで聞いた「英語は3才までに始めるべき」という言葉に焦って、当時はただひたすら英語教材DVD(当時はWKE)をかけ流ししていました。

 

あれから6年・・戦隊モノや妖怪ウォッチ・ポケモンに流されそうになったこともありました。しかし幸い兄弟もそこまでの興味は続かず、現在も我が家でテレビがたまに点く時は英語が当たり前になっています。

 

日本語アニメは排除するべき?

我が家の兄弟の英語はまだまだ道半ば。しかし今の取組みを続けていけば、今後この子たちが英語を拒否したり 忘れてしまうことはないだろうという確信が持てるようになり、やっと最近 母の焦りが落ち着いてきたような気がします。

 

ふと、本当にそこまで制限する必要があったのかと思うことも。

 

『ラピュタ』や『トトロ』のDVDを英語で見せていたのは さすがにやりすぎだったなと、今となっては笑い話です。(やはり日本の名作映画は日本語で観るのが一番!)

 

やっぱりある程度の制限は必要

でもせっかく購入した英語教材を、使ってくれなくなったら困りますよね。

 

ミッキーじゃなくてアンパンマンがいい!

なんて言われたら泣きたくなりますよね。

 

おうち英語を挫折してしまう理由の大半は「子どもがDVDを観てくれなくなった」「無理強いはできない」というところから、いつのまにかフェードアウトしてしまうというものじゃないかなと思います。

 

そういう事態にならないためには、やはりあらかじめ 家では日本語アニメは見せないというような、親の制限や環境づくりが必要なのかなと私個人としては思います。(もちろん、日本語アニメも見ながら上手に取組んでいるご家庭もあると思いますが。)

 

流行りのアニメの情報は本で

それでもやっぱり、幼稚園や小学校でみんなの話についていけないのは可哀想という時は、興味のあるアニメについては図鑑を買い与えました。敵の名前やアイテム・技なんかはテレビを見ているよりも詳しくなれます。お友達との会話はこれで間に合っていたと思います。

自分が知りたいことを一生懸命図鑑で読み込むスタイルは、後々も役立っているんじゃないかなと母はプラスに考えてます。

 

 

英語拒否の時期の乗り越え方

どうしても子どもの拒否がある時は、CDのかけ流しも十分なインプットになります。私も以前は必死にDVDメインのかけ流しをしていましたが、パルキッズを始めてからはCDのかけ流しの効果に驚かされています。

 

パルキッズのかけ流しとは

1日90分パルキッズをかけ流します。意識して聞かせる必要はありません。お子さまが遊んでいる時、お食事中、他の取り組みをしている時などに小さめのボリュームでBGMとしてかけ流します。毎日パルキッズをかけ流すことで、英語を日本語に訳さず理解できる本物のリスニング力が身につきます。

オンラインレッスンの学習によって、かけ流しの学習でインプットした内容を定着させることができます。

【4歳】英語教材と学習方法 | 英語教材パルキッズ

 

意識して聞かせる必要はない

 何かをしながら 同時に英語のインプットができるなんて。

「無意識」で聴かせるだけでいいなんて。

 

それまでの私は、

 

「ハイ、注目~!! 聞いて~~!!!」

 

という 前のめりな姿勢でずっとやってきていたので、目から鱗でした。

CDのかけ流しをメインにしてからは、親も楽ちん肩の力も抜けて、習慣作りもうまくいった気がします。

 

時間とお金のかけ時ってあると思う

子どもの頃ならインプットも楽

 母も一緒に 同じ時間かけ流しをしているはずが、子どもたちの身に付くそれとは全く違うという現実を目の当たりにする度、「あー自分も小さいうちにこうやってもらいたかった」と思います。

英語を英語のまま理解できるって本当に羨ましいです。頭で一度日本語訳をする母では、レスポンスの速さはとても敵いません。

 

中学時代から大手英語教室だの家庭教師だの通い放題ネイティブ英会話教室だの、色々やらせてもらったけれど、結局はインプットがしっかりできていなかったからダメだったんだな~と今ならよくわかります。(本人のやる気がなかったのも問題)

 

それでもかけ流しの成果ですね。

母の英語力、実は人生で今がピークだと感じてます。笑

 

英語の習得には どうしても時間とお金がかかってしまうけれど、そのかける時期は間違えてはならない、それは今だ!と思いながら日々取組んでおります。 

 

パルキッズの資料請求をすると、サンプルCDと併せてオンラインレッスンが7日間体験できます!→

https://www.palkids.co.jp/s/index.php?main_page=sample

 

会員以外の方も読めるパルキッズ通信です。とてもためになるお話が読めるのでおすすめです⇩

引用・転載元:
https://www.palkids.co.jp/palkids-webmagazine/tokushu-1902/
船津洋「外国語習得に成功するたったひとつの方法」(株式会社 児童英語研究所、2019年)

 

 



www.gogocherry.com

www.gogocherry.com

www.gogocherry.com